ハリウッド版「ゴジラ」続編はオリジナルに近いあらすじに!

ゴジラ続編

ハリウッド版ゴジラのあらすじがあきらかになりました。日本のオリジナルゴジラに近い内容でキングギドラやモスラなどの怪獣とゴジラが戦うこともあきらかになりました。

ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズは、「GODZILLA ゴジラ」続編の制作を開始したと発表しました。

公開は2019年を予定しており、キャストには渡辺謙やサリー・ホーキンスなどが出演することがわかっています。

監督は当初2014年ゴジラのギャレス・エドワーズ監督が担当する予定でしたが、降板があきらかになり、マイケル・ドハティが監督を務めることになりました。

今回のハリウッド版ゴジラは前回までと大きく異なり、日本のオリジナルゴジラに登場した怪獣たちが出てきます。

ゴジラがラドン、モスラ、キングギドラと衝突するそうで、アメリカのゴジラファンだけではなく日本のゴジラファンも楽しめそうな内容になっています。

2014年のゴジラでは肝心のゴジラの出演シーンが短すぎると酷評をくらってしまっただけに今回の作品ではむしろ逆に怪獣たちの出演シーンやバトルの様子を描くことで名誉挽回をしたいのかもしれませんね。

しかし、4体も怪獣が出てくるゴジラは日本版でも珍しいだけにどんな仕上がりになるのか非常に楽しみですね。

他にもハリウッド版「デスノート」のアダム・ウィンガード監督が手掛ける「ゴジラVSキングコング」が2020年に公開されることがわかっています。

世界でゴジラフィーバーが巻き起こるかもと思うと今からとても楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする