ラプソル(Wrapsol)Iphone6用レビュー

ラプソル(Wrapsol)をご存知ですか?

Iphone6を使い始めて早、2ヶ月程度が経ちました。カバーはかけずに素でiPhoneを使いたい派なので、画面シールだけで過ごしていましたが、Iphone6の画面シールは微妙に画面の際が隠れないものが多く、私のシールも例に外れず、画面のキワがちょっと隠れてない状態でした。

画面のキワが隠れるようなシールは無いだろうか・・・?探しているとラプソル(Wrapsol)に行き着きました。感想は・・・最高です。前回のシールが画面に合わなかったこともあるのですが、サイズ以外にもラプソルの優れた点が何点かあったのでご紹介します。

ラプソルはAmazonで購入できます。

耐久性はIphoneシールの中でもTOPレベル

ラプソルの保護フィルムはIphoneシールの中でも最高レベルではないでしょうか。ラプソルのわかりやすい動画がありますので一回見てもらえるとその耐久性がわかると思います。Iphone4時代から保護シートとして有名ですので、ラプソルブランドの安心感は無名保護フィルムとは一線をきす感があります。

Iphone6のフォルムにピッタリ

このポイントが自分には一番刺さったのですが、ラプソル保護シートはIphone6のフォルムにピシャっとハマります。0.1ミリもズレがないくらいにぴったりなので、貼る時は少しむずかしいと感じるかもしれませんが、貼れてしまえばコレ以上のものはないといえます。

ラプソル保護シートの悪いところ

悪いところをあげるとすると、前述しましたがあまりにピッタリすぎるので貼るのがちょっとだけ難しいことです。気泡とかを気にしていると貼れなくなってしまうので気泡はぶっちゃけ入ります。

しかし、ラプソルの優れている点が直径2mm以内の気泡なら48時間以内に消える構造となっていることです。僕は直径3mmくらいの気泡もガンガン入れてしまったので全部消えるまでに5日間位かかりましたが、それでも消えました。なので、心配なくガツッと貼ってください。

まとめ

色々とラプソルの紹介をしてきましたがまとめますと買ってよかった。というところに着地します。微妙にきわがはみ出ている保護シールを貼っているとIphoneの角に固いものが当たったら割れちゃうんじゃないかという不安がありましたが、それがすべて払拭されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする