電通が進める「カッシーノ」計画とは?

カッシーノとはどこぞの惑星を探査する人工衛星の名前ではない。

電通からの提言 「 カッシーノ」によりカジノのイメージを変えよう!

「カジノ」という言葉のイメージは、昨今の賭博依存症に関する調査結果や野球賭博、バドミントン選手の裏カジノ出入りなどによって悪化しています。[…]

そこで、合法化を大きな転機として、我々は「カッシーノ」という用語を用いることを提唱いたします。「カジノ」という言葉が醸し出す、これまでの暗い負のイメージから脱皮するだけでも新鮮であると考えられます。と同時に、国が目指す全く新しい事業であることを国民によりわかりやすく、かつ親しみやすい言葉として育てていきたいと考えます。

出典:http://casino-ir-japan.com/?p=13015

 たしかにイメージを変える時に呼び方を変える。という考え方はありっちゃありなんだが、「カジノ」は「カジノ」のままでいい。

「カッシーノ」などという言葉を使ってしまうと日本人はまだ良いとして、外国人には認知されないだろう。カジノに関連する法律を整備してカジノのイメージを上げることの本来の目的は「外国人の観光への誘致」、「外貨獲得」にほかならない。

いくら日本でカジノのイメージが悪くなろうが、「カッシーノ」なんて名前を付けて日本に観光に来た外国人の人に不親切な呼称は認めてはイケない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする