今井絵理子の不倫相手は妻子ある男性だった

Sirabee20170727imaierikokaiken

デイリー新報に自身の不倫をすっぱ抜かれてしまった今井絵理子議員。相手の男性は妻子がある男性だったので「略奪不倫」と騒がれてしまっています。

今井絵理子議員は不倫を否定

今井絵理子自身は不倫について否定的なコメントをしていました。

今井絵理子議員といえば障害を持つこどもを持つシングルマザー議員として家庭を第一に考えているイメージだっただけにこどもを差し置いて妻子ある男性と不倫をしていたのであれば、それはすごく残念なことですね。

政治家にふさわしくない?

・今井絵理子さんが当選した時から、いい予感はしなかった。こんな議員たちを食わせる税金は払いたくない

・シングルマザーだから政治家だから恋愛するなとは言わない。独身同士ならまだそこは自由恋愛だし、と思うのだが議員同士で不倫ってことになると、お前ら何やってんのってモヤモヤする人多いよね

・今井絵理子…過去に憧れた人だとは思いたく無い、、悲しい。政治家になって色々言われても、真面目に真摯に励んでればいいのに、何これ

・今井絵理子が不倫してようがしてまいがどうでもいいけど、政治家としてふさわしく無いと思ってたのでこの際辞職してほしい

今回の報道を受けて、インターネット上では今井絵理子議員は政治家にふさわしくないという厳しい意見が多く出ました。

また母親として失格という言葉も多く飛び交いました。

そもそもタレント議員てどうなのか?

タレント議員とよばれ、テレビに出て有名になった人が国会議員になることは結構多くの政党でやっていることだと思うのですが、彼らは本当に真剣に国政を担う気があるのか疑問に思うことがあります。

国会議員とは政治学を収め、広い見聞を持って国の将来をどうするかを真剣に考え、議論を戦わせなければいけない立場にありますし、国会議員に支払われる給料はわれわれ日本国民の血税なわけです。

一方、全員とはいいませんが、タレント議員と呼ばれる人の中には対して、政治について知らないで政党からヨイショされて立候補して知名度の高さを追い風に当選している人が少なくないはずです。

その人達にも平等に血税が支払われていて、今回みたいなスキャンダルの話しなんかを聞いていしまうと、日本の政治って腐ってるなと正直感じてしまうのは筆者だけでしょうか。。。。

何はともあれ、今回の件はどう落とし所をつけるのか注目ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする