市川海老蔵が小林麻央さんは戻らないと痛感「あの時にこうしておけば…」

Sirabee20170623ebizou5 1 600x400

6月22日に最愛の妻である小林麻央さんを亡くした市川海老蔵さん。

小林麻央さんの17日のブログ記事「楽しみの入浴」というブログを引用しながら、「あの時に、こうしておけば、あの時に戻れれば、あの時の麻央に伝えたいこと、あの時の海老蔵に伝えたいこと、山ほど山ほどある」と小林麻央さんが亡くなる前にもっとしてあげられたことがあったことを告白しました。

そして、「人は時を取り返すことができない。取り返すことはできないこと、分かっていた。ずっと昔から分かっていた。時は戻らないこと、分かっていました。いや分かっていたつもりだった。分かっていたつもりだったということに、気が付きました…人生とは分からないものですね」

少し話は変わりますが、親の心子知らずという言葉があるように身近な人は常に一緒にいてくれると思いがちで感謝するとか何かその人のためにホンキで一生懸命に何かしてあげることは時として難しいです。

しかし、人生を通してとても大事な人は身近にいる人にほかなりません。そういった人にときどき目を向けてみることも大事なのかもしれないという気づきを与えてくれる海老蔵さんの麻央さんへの思いを綴った記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする