元SMAPが中国進出!「市場のケタが違う」稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(40)が元マネと独立へ

元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(40)の3人がジャニーズ事務所を独立するという話題で昨日はもちきりでしたが、その後、独立の目的が元マネージャーとともに中国へ進出することだとわかりました。

元マネと3人の関係

飯島元SMAPマネージャーはスマップの生みの親とも言われるほど、SMAPの活動がはじまった当初からSMAPを売り出すために奮闘した人物です。

当時、バラエティ番組にアイドルが出ることなどはほとんどなかったですが、業界の常識を打ち破りSMAPをバラエティ番組に積極的に出演させたことでSMAPは大ブレイクしました。

ジャニーズ事務所との確執

しかし、飯島元マネージャーとジャニーズ事務所との間柄はうまくいっていなかったようで、彼女はジャニーズ事務所を退社して別の事務所を立ち上げています。

その件があって、昨年のSMAP解散に繋がったという話もあるくらいインパクトは大きかったようです。

中国進出へ

その元マネが元SMAP3人と画策しているのが中国への進出です。日本の芸能界はテレビ局、広告代理店、事務所のしがらむが強すぎて、大手芸能事務所であるジャニーズ事務所を抜けたら芸能界で仕事をしてくことは難しくなります。

しかし、中国へ行ってしまえばそんなしがらみは一切関係なくなります。しかも中国は経済大国世界第2位でやがてアメリカさえも抜いて世界で1番の経済大国になると予測されています。

つまり、日本の芸能界で仕事をするよりも中国の芸能界で仕事をした方が桁がひとつふたつどころでは済まないような大金が儲けられるのです。中国でブレイクすればその後、世界展開なども視野に入れられるでしょう。

SMAPを第一弾として元マネは世界へ日本の芸能を売っていくという仕事を計画しているようです。

香取くんは休業?

一部報道では香取くんが9月のジャニーズ事務所退社のあと休業にはいるというネガティブなニュースが流れていますが、これは香取くん本人の意思とはまったく違います。香取くんは昨年のSMAP解散後も芸能活動の幅を広げたいという趣旨の発言を多くしており、どちらかというと積極的。自分から選んで休業に入ることはないと思われます。

ただ、前述したとおり、ジャニーズ事務所が芸能界で持つ力は大きいため、独立後の日本での仕事は減る可能性もあります。つまり、成功の鍵は元マネの飯島さんが握っていると言っても過言ではないのです。

元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(40)の3人の9月以降の動向に注目が集まりそうです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする