海老蔵「こどもたちが小林麻央のそばを離れない」

小林麻央余命

無理をしてもらいたくないなぁ

がんで闘病中の小林麻央さんと家族の様子を夫の市川海老蔵さんがブログでつづりました。

こどもの麗禾ちゃんと勸玄くんが麻央さんのそばから離れない様子を報告しました。

「ままにバラをつくってるみたい」と麻央のためにバラを作っていることをうれしそうに明かした海老蔵。勸玄君もベッドの横に座り込んでおり、「今日は朝から二人はママのそば離れません みんなの幸せな朝です」

5月22日の退院当日もこどもたちに絵本を読み聞かせてくれた麻央さんに海老蔵さんは「でもあまり無理をしてもらいたくないなぁが本音ですが」という気持ちも明かしていました。

ネットでは、
「子供たちとの穏やかな日々が少しでも長くありますように……」
「ベッドのママのそばを離れない子どもたち、自然の姿ですね〜。
どんな形でも一緒に時をすごせると嬉しく感じるのでしょうね!!」
「少しでも子供さんとの時間を明るく穏やかに過ごしてくださいね。」

などの麻央さんとこどもたちの幸せな生活が少しでも長く続くことを願うコメントが目立ちました。

小林麻央さんもブログKOKORO.を更新

麻央さんも自身のブログ「KOKORO.」を更新して、在宅医療で医師の診断をうけたことや薬を調整してもらったことを綴りました。「熱、痛み、息苦しさ」とも闘っているが、薬が効くと症状が穏やかになり、口がぽわ~んと開いてしまいます」としながらも医師が家にきて診てくれることが「心強いです」とコメントしました。

小林麻央さんが少しでも長い時間こどもたちと過ごせることを切に願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする