YouTuber恭一郎が「年間なら1億円です」の真相を激白!

年間なら1億恭一郎

恭ちゃんねるでおなじみの宇佐美恭一郎さんといえば、「年間なら1億です」で有名ですが、先日自身のYouTube動画でこのセリフの真相について語りました。

そもそも年間で1億ですとは?

年間で1億です。とはYouTuberとして駆け出しだった恭一郎さんがTVの取材で答えた一言です。

この発言は恭一郎さんの年収について答えたような編集のされかたをされており、広くネットで話題になりました。

YouTuberっていうのは年収で1億円以上も稼げるらしい!という話がひろがり、恭一郎さんのこの一言でユーチューバーになったルーキーも少なくありません。

恭一郎さんが語った真相とは!?


恭一郎さんは自身のYouTubeチャンネル「恭ちゃんねる」でこの”年間なら1億です”の真相について語りました。

北海道から状況したてで駆け出しユーチューバーだった恭一郎さんにTVの取材が来たそうです。

この取材を快く引き受けた恭一郎さんでしたが、思った以上に根掘り葉掘りいろいろ聞かれてひるんでしまうくらいだったそうです。

そして、最後の方で記者から「将来の目標としてどのくらい稼ぎたいですか?」みたいなニュアンスの質問を受け、恭一郎さんは考えたあげく、

「う〜ん、年間なら1億です・・・・かねえ?」みたいな感じで答えたそうです。

しかし、テレビの編集というのは面白おかしく話題がでるように作られるものなので、このセリフだけ切り取られ、あたかも恭一郎さんが年収は年間なら1億円くらい稼いでいるようなニュアンスで放映されて今にいたるそうです!

恭一郎さんいわく、「まあ、こんなデブが年収1億なわけがない」そうで、年収は言えないけど1億は言いすぎだということでした。

ユーチューバーは年収を言えない規約がある

そもそもYouTubeの規約というのは非常にきびしくて、ユーチューバーは自身の年収を公開することが禁止されています。

ですからそもそも論で自身の年収を語っているユーチューバーというのが本来は存在しないのです。

恭一郎さんが1億円稼いでいる疑惑はかくしてTVが仕組んだ情報だったことが判明しました。TVの編集ってこええええーーーーーーーー!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする