明石家さんまが小出恵介から電話で謝罪「わんわん泣いていた」

明石家さんま

お笑いタレントの明石家さんま(61)がMBSラジオ「ヤングタウン」に出演し、俳優の橋爪遼容疑者が覚せい剤取締り補違反(所持)で逮捕され、その後に俳優の小出恵介が淫行を認め無期限活動停止を表明したことに「長い芸能生活、1週間で2つもこんなことある?」と嘆いた。また、小出から電話で謝罪があったことを明かした。

さんまは番組冒頭、「すったもんだしてます」と話し、「全部俺の責任じゃないか。1週間で2回もこういうことに巻き込まれるなんて」と橋爪容疑者が逮捕されたことと、小出の淫行疑惑をあげた。

さんまがMCを務める日本テレビ系の「踊る!さんま御殿!!」に橋爪容疑者はバラエティー番組初登場だったという。さんまは橋爪容疑者のトークの部分をすべてカットしたことを明かした。放送ではモザイク処理などがされた。

また、さんまがプロデュースし、ジミー大西の半生を描いたネットフリックスドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」にさんま役で出演予定だった小出からは電話があり「わんわん泣きながら」謝罪があったことを明かした。小出についてさんまは「やったことは悪いことだし、やっちゃいけないことだからね。どうしようもないねんけど」と嘆くしかなかった。

CATANAインサイト

未成年との淫行容疑で活動自粛に追い込まれた小出恵介が明石家さんまに謝罪の電話をしていたことがわかりました。

小出恵介のテレビ出演や映画出演などによる損失は莫大なものになることが予測されており、一部の報道では3億円近い損害賠償責任が発生する可能性があるといいます。

小出は来月7日配信予定だった「Netflix」のドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』で明石家さんま役を演じていましたが、それによって明石家さんまが受けた影響も大きかったでしょう。

明石家さんまは合コン相手にかならずお車代を渡していたそうなんですが、小出恵介は「俺とやれたんだからいいだろ」的な横暴な態度で今回の事件はそれがたたった結果かもしれません。

中尾彬も別の番組で小出恵介について言及していましたが、芸能界であいさつをしないやつが3人いるけど、その一人が小出恵介だったと告白していました。

日頃の行いといいますが、それがモロに出たのが今回の小出恵介騒動だったかもしれませんね。人間、てんぐになると長くは続かないものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする