特盛りiMac登場!18コア搭載の最強デスクトップ「iMac Pro」

2017wwdc 1016

WWDC 2017より。アップルが史上最強のデスクトップMac、iMac Proを発表しました。アップルいわく、これまでで最も強力なMacとのことです。

GPUにはRadeon Vegaを採用。最大11TFLOPS(単精度)。半精度では22TFLOPS。RAMには最大128GB 2666 MHz のDDR4 ECC RAMを搭載可能です。またストレージは最大4TBの3GB/s SSDを搭載します。

インターフェースにはThunderbolt 3(USB-C) を4ポート、10Gbitイーサネット、IEEE 802.11ac WiFi、Bluetooth 4.2も用意します。そのほか、1080p FaceTime カメラ, UHS-II SDXC card slotなどなど。

Magic Keyboardはテンキー付き、ポインティングデバイスはMagic Mouse 2とMagic Trackpad 2のどちらかを選べるとのことですが、ウェブサイトの仕様表にはMagic Mouse 2のみが記載されています。

OSはもちろんmacOS High Sierra。

iMac Proの発売は12月、価格は4999ドルから。発表時点のレートで日本円にするとおよそ55万円です。

なお、アップルはこれまでにフラッグシップたるMac Pro新モデルについて、モジュール式でパーツのアップグレードが可能な設計を採用すると発言していることから、iMac ProはMac Proの代替品ではないと考えられます。つまり、予想される2018年にはさらに強力なMac Proの発表が待っているということです。映像やグラフィックス系クリエイターなど、高性能なMacを求めるユーザーで、来年まで待てない場合は、ひとまずこのiMac Proを選択しておけば、快適な作業環境は構築できそうです。

Mac史上最高性能ワークステーション iMac Pro

iMac Pro は、液晶一体型スリムデスクトップでありながら、最大18コアのXeonプロセッサや最大128GB ECCメモリなど強力な仕様を備えた製品。

アップルは今年の4月、円筒形デスクトップの Mac Pro を時代遅れのまま放置気味だったことに対して、PC業界のトレンドを読み誤った筐体設計のために適切なアップグレードができないこと、反省に立って完全新設計のモジュラー式 Mac Pro を用意しているが、いまだに開発中で2017年内には間に合わないと説明していました。

その際にさらっと触れていたのが、次世代 Mac Proほど強力ではないが、一部のプロ用途に耐えられるスペックの iMac を年内に発売する、という計画。本日のキーノートで、単なる iMac の高性能モデルではなく新しい分類の iMac Pro として発表を迎えました。

iMac Pro の仕様は最大18コア Xeon 最大128GB ECC メモリ、単精度11TFLOPS の Radeon Pro Vega GPU、最大4TBの3GB/s SSD 、Thunderbolt 3 / USB-C x4ポート、10Gbpsイーサネットなど。「一部のPro用途には耐える」という表現で予告された製品ながら、歴代Macで最高の性能を誇るスリムワークステーションです。

一体型のディスプレイはRetina 5K。外付けでさらに2台までの5Kディスプレイを接続可能。

発売は12月、価格は最低で4999ドル、つまり50万円超から。

CATANAインサイト

WWDCで発表されたiMacの新型「iMac Pro」についての情報です。

まず、Appleファンを驚かせたのが18コアと言うとてつもないコア数w この時点で過去のiMacとは似て非なるものということを印象づけました。

18コアのXeonプロセッサを搭載したiMacだったら、ほぼほぼどんな作業でもサクサクこなすことができるでしょう。AppleのMacシリーズ最強スペックと言って良いです。

さらに128GBのメモリ、最大4TBのSSDなどを搭載しております。MacBookProがガンダムならこのマシンはホワイトベースですね。機動性はないかもしれないですが、家のデスクに置いたら最強、MacBookProを開くことはないでしょう。すべての作業をiMacProでやりたくなるはずです。

さらにいうと、今回のiMacはディスプレイに5Kがデフォルトでついています。どんな映画でもこの画面でキレーにみることができるわけです。

iMacProは10年先を読んだ特盛りスペックのiMacと言えましょう。55万円という金額も長い目で見ればそんなに高くないような気になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする