ファンキー加藤W不倫で生まれた子供に「養育費払いたくない」ゲス発言www

159f4 1212 55dfd869bcd4ef04031682d1d1373afc

2016年にお笑い芸人のアンタッチャブル柴田の元妻とW不倫の末、子供を身ごもらせたファンキー加藤がゲス発言をして話題になっています。

現在、ファンキー加藤は妻と子供との生活を継続しています。奥さんはファンキー加藤の不倫を乗り越え、子供をひとり産みました。

ファンキー加藤がアンタッチャブル柴田の元妻とのダブル不倫がバレて、柴田の元妻が妊娠していることがわかった時には謝罪会見で『認知もさせていただいています。養育費など今後についての話し合いも現在させていただいています。生まれてくる子供のために、自分自身何ができるか、しっかりと考え向き合って行きたい』と宣言していました。

柴田の元妻に養育費を払い続け、サポートしていくと言っていたファンキー加藤ですが、実は親しい知人には『奥さんとの間に生まれたばかりの次男がかわいくてしかたなくて……。親しい人たちには『もうA子さん親子には、養育費を払いたくないよ……』と吐露していたと言います。ゲス発言です。

「加藤さんは、奥さんとの間に生まれたばかりの次男がかわいくてしかたなくて……。親しい人たちには『もうA子さん親子には、養育費を払いたくないよ……』とこぼしているというんです。会見では『責任を取る』と言い切っていただけに、発言を伝え聞いたA子さんサイドの関係者は憤っていますよ」(音楽関係者)

ファンキー加藤にこのことを問い詰めようとすると『コメントのほうは控えさせていただきます。プライベートなことなので、すいません』と一切口を開きません。否定をしないということは養育費を払いたくない発言が本当だったかのようです。

柴田の元妻はファンキー加藤との間の子供と柴田との間の子供を養い一軒家に住んでいます。元妻にファンキー加藤の発言について聞いてみると、「私は何も聞いていません」とコメント、ファンキー加藤との不倫をしてしまった元妻ですが、赤ちゃんがいる状態で働くのは難しいのでこれからもファンキー加藤からきちんと養育費が払われることを祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする