もうすぐ開催!注目のWWDCの公式アプリがアップデート

20170531nwwdc1

これで会場でも迷いませんよ!

Apple(アップル)はWWDC公式アプリをアップデートしました。6月6日午前2時(日本時間)に始まる2017年のWWDCがいよいよ近づいていることを実感させられますね!

アップデートでは従来からあるイベントスケジュールの閲覧機能だけでなく、テーマごとのビデオプレイリスト、インタラクティブマップ、カリフォルニア州サンノゼに設置された新たな会場情報などが閲覧できます。あ、あとアプリのアイコンが真っ赤になりましたね!

毎年ソフトウェア関連の話題が中心になるWWDCですが、今年のWWDC 2017ではそれだけでなく新型iPad Pro、新型Mac、そしてSiri搭載スマートスピーカーの登場が噂されています。iPad Proが10.5インチに大型化するのか、そして大ブームとなっているスマートスピーカー市場にAppleが参入するのか…今年のイベントも目が離せませんよ!

CATANAインサイト

WWDCはアップルが技術者向けに開催するフォーラムですが、新製品の発表や新しいIOSの発表などもあるため海外からも注目されるイベントとなっております。

今回のWWDCで注目を集めているのはIOS11の発表です。IOSの内容を分析することで2017年9月に発売が予定されているiPhone8のスペックなどがあきらかになる可能性が高いからです。

iPhone8はiPhone発売10周年の2017年に大幅なアップデートがされると予測され、注目を集めています。

最近の情報ですと、画面がベゼルレスデザインとなり、より大きくなる。ホームボタンの廃止または背面への移動などのハードウェア上大きな変更が加えられる可能性が高くなっています。

これらiPhone8に関するリーク情報は現在噂の域をでませんが、WWDCでIOS11が発表されれば確証を得られるはずです。2017年のWWDCからは目が離せませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする