少年ジャンプ『HUNTER×HUNTER』6月26日から連載再開決定!

Goodsitem31 l

少年ジャンプの人気漫画『HUNTERXHUNTER』が長い休載期間を終え、6月26日から掲載を再開することがわかりました。

冨樫義博さんの人気漫画『HUNTER×HUNTER』が、6月26日発売の週刊少年ジャンプ30号で連載再開することが分かりました。少年ジャンプ+の特設ページに予告が掲載されています。

『HUNTER×HUNTER』が最後に掲載されたのは2016年31号(7月4日発売)。約1年ぶりの復帰となります。同日にはコミックス最新34巻も発売されます。再開にあわせて少年ジャンプ+では約40話の無料配信も実施するとのこと。

同作は2006年から定期的に長期休載を取るようになり、過去最大の休載期間は約2年3カ月(2012年3月~2014年5月)。

週刊少年ジャンプは2016年、『暗殺教室』『ニセコイ』『BLEACH』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『トリコ』とヒット作が相次いで完結し、6年前からの連載作は『ONE PIECE』(1997年-)、『HUNTERXHUNTER』(1998年-)、『銀魂』(2003年-)のわずか3作に。さらに、中堅の『ワールドトリガー』(2013年-)が連載休止となり、2017年1~3月間の平均発行部数が200万部を割ったことなどで一部読者から心配されていました。

なお、漫画界では2017年3月24日に『ベルセルク』が、5月28日に『BLACK LAGOON』が連載再開しています。

■『HUNTERXHUNTER』 主な長期休載

・2006年2月~2007年10月 約1年8カ月
・2007年12月~2008年2月 約3カ月
・2008年5月~2008年9月  約6カ月
・2008年12月~2009年12月 約1年
・2010年6月~2011年8月 約1年1カ月
・2012年3月~2014年5月 約2年3カ月
・2014年9月~2016年4月 約1年8カ月
・2016年7月~2017年6月 約1年

CATANAインサイト

ネットではHUNTERXHUNTERの掲載再開を喜ぶ声が多い一方で富樫先生に対して、月一で良いから連載してほしい、もう初老なので死ぬまでに完結させてほしいと、続編のスムーズな進行や完結にむけた要望が多く寄せられていました。

ただ、その中のコメントで、「日本人の働き方にある意味一石を投じた漫画家」というコメントがあり、なるほどな。と思わず納得してしまいました。

漫画家は掲載誌の発行に合わせ掲載をすることがルールになっていますが、週刊誌とかですと、かなりタイトで過酷なスケジュールを求められるので深夜まで遅く執筆活動にはげむ漫画家は少なくないという話ですが、『HUNTERXHUNTER』の富樫先生は週刊誌にもかかわらず、休載という手段を行使することでマイペースに創作活動に励んで行くことができているのでしょう。

漫画は芸術の一種なので、クリエイティビティを失ってしまっては終わりです。掲載し続けても辞めたほうが良い漫画家はいないことはないのです。連載当初は人気があっても途中で惰性になってつまらなくなった漫画は数多くあります。

それに比べたら、たとえ週間のペースを大きく見出しても結果的に良策に仕上げたらそれはそれでありなのかもしれません。読者としては面白いものを読みたいわけですから。『HUNTERXHUNTER』の掲載再開の話でしたー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする