手越祐也のヤバすぎる写真にジャニーズ事務所青ざめる

スクリーンショット 2017 05 28 9 54 45

福岡・博多で昨年7月に約7億5千万円相当の金塊が盗まれた事件で逮捕された容疑者のものとみられるフェイスブック(FB)に、NEWSの手越祐也が一緒に写った画像が掲載された件で、ジャニーズ事務所は一部全国紙の取材に対して釈明している。

ネット上などで指摘され問題視された画像は、金塊の換金に関わった疑いで逮捕された、自称会社役員のものとみられるFB。11年に投稿された画像で、手越とともにソファに座ってポーズを取っている。

記事によると、全国紙の取材に対し、ジャニーズ事務所は手越からヒアリングしたことを明かした。手越は「お店でたまたま一緒になり、『一緒に撮って』と求められ、応じてしまった。軽率だった」などと非を認めたうえで、親密な関係を否定。

ジャニーズ事務所は原則、サインや写真撮影を求められても断るように所属タレントに指導しているというが、担当者は、「他方でファンサービスでもあるので悩ましい。手越のサービス精神が裏目に出てしまった」とコメントしているという。

「ジャニーズ事務所がこのような件に対応するのはかなり珍しいケース。そもそも、各紙に担当記者がいるスポーツ紙は記事にしようとしても、やんわりクギを刺されれば記事にできない。ところが、ジャニーズと付き合いのない全国紙はまるでお構いなし。ジャニーズとしても、信用のある全国紙で釈明しておけば騒動が沈静化するだろうという狙いがあったのでは」(芸能記者)

これまで女性スキャンダルは山ほどあった手越だがジャニーズは特に対応せず。しかし、今回の件は、「犯罪者絡みの場合、出演する番組やCMに影響が出る場合があるので、早々の“火消し”だったのでは」(広告代理店関係者)。

CATANAインサイト

稼ぎ柱のSMAPが2016年で解散したことで、ジャニーズ事務所としては危機感をいだいているはずです。そんな中で事務所のタレントの不祥事には目を光らせているのが現状でしょう。

今回の手越祐也さんの写真流出のような不祥事は手越さんやNEWSだけでなく、ジャニーズ事務所全体のイメージ悪化につながる可能性があることからジャニーズ事務所としては躍起になって対応したということだと思います。

現在事務所を辞めている元KAT-TUNの田中聖容疑者の逮捕だけで、”ジャニーズ”の名前が全国ネットで流れちゃいますからね。今後もジャニーズ事務所の苦労は絶えないかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする