台風8号ノグリー(NEOGURI)の名前の由来とは?

台風8号ノグリー

台風8号、アジア名ノグリー(NEOGURI)が関東地方に近づいている。ノグリー(NEOGURI)とはどんな意味の言葉なのか。

実は台風の名前は平成12年からすべて決められている。日本を含むアジア14カ国が台風の名前を10個ずつ出し合い141個の名前をあらかじめ決めておき、台風が発生するごとに順番に名前を当てはめているのだと言う。

今回のノグリー(NEOGURI)というのは韓国語。台風の名前は自然物や動物の名前をつけるのが慣習らしく、ノグリー(NEOGURI)の場合意味は。

ノグリー(NEOGURI)=たぬき

韓国、なぜそのチョイスをしたのだ。。。とんだ化け狸に成長してしまった台風8号ノグリー(NEOGURI)であるが、大きな被害が出ない事を祈るばかりである。

10日朝の情報では台風が関東に近づくのは11日未明から朝にかけてという事なので、明日は注意しましょう。

台風8号進路

台風8号このままの進路で行くと関東直撃ですな。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする