ベトナムで家を購入する。マンション?戸建て?価格相場はいくらなの?経験者の僕が語ろう。

ベトナムで家の購入を考えている方は少なくないです。僕のように結婚して住宅用に戸建てやマンションを購入する人やはたまた、投資用にベトナムの土地や建物を取得して将来的にキャピタルゲインで儲けようと考える方などなど、色々なケースがあると思います。ベトナムで住宅用に新築のマンションを購入した僕が今回はベトナムでの家についてお話したいと思います。僕が住んでいるエリアがベトナム北部のハノイ市なので、情報はハノイ市メインとなる点はご了承ください。南の商都ホーチミン市は事情が異なることがあるかもしれません。とはいえ同じ国ではあるので少しは参考になるかとは思います。まずは価格について説明しましょう。価格はマンションと戸建て(土地・建物)に分けて知る必要があります。まずはマンション。一般的にハノイ市のマンションの価格はピンきりではあるものの、家族用の2LDKを基準に考えれば、ロークラスで〜600万円程度。ミドルクラスで~1500万円程度。ハイクラスになると5000万円程度などです。供給量・品質・売却のしやすさなどを考えればミドルクラスのマンションがおすすめではあります。ロークラスになりますと建物の品質が悪く、10年もするとボロボロになるマンションもありますし、下手したら住んでる途中で住めない状態になることもあるかもしれません。ミドルクラスでも多少は内装工事などで不備などがあることもありますが、致命的な欠陥になる可能性はぐっと低くなります。ハイクラスになると、そうとうクオリティも高いマンションになり立地・内装・サービスなど完璧ですが、価格の下落などが怖いです。日本でさえ東京のマンションが4,5000万程度ということを考えると東南アジアでそのクラスというのは割高です。僕の場合は住宅用で考えていたのでミドルクラスの1000万円くらいのマンションを購入しようと最初は思っていました。しかし、立地などを考えるともう少しお金を積んだ方がハノイ市の中心にあるマンションを購入できる事がわかったので少し割高にはなりましたが、1700万円のマンションを購入しました。部屋の間取りは2LDK、83平米の1室です。家族5人くらいまでなら無理なく暮らせる広さが確保されています。10年〜20年ほどはこのマンションの一室に拠点を構え、暮らして行き、もしもマンション価格が値上がりしたら売り抜けも視野に入れて考えています。まあ、1ヶ月もしも賃貸で家族向けアパートに10万円で暮らすと家庭したら14年程度今の家に暮らしたら家の購入価格と同じ金額になりますのでキャピタルゲインも合わせたら早めに買っておいてよかったかなと今は思っています。暮らし始めて半年も経ちませんが大きな問題は起こっていません。中心地に近いハイクラスのマンションになると住民もハイクラスのベトナム人が多いので変な人もいないのはマンションを購入したあとに気が付きましたが、そこも人にオススメするポイントとなっています。少しマンションの話が長くなりましたが、次に戸建ての話をしましょう。マンションより戸建ての方が価格相場はピンきり度が高くなります。土地の価格がハノイ市内でも大きく異るためです。ホアンキエムという政治と文化の中心地のエリアの土地はなんとアメリカのマンハッタンと同じくらいの価格です。住宅用の土地を購入するともなると土地だけで数億円になってしまう可能性もあります。一方でハノイ市のはずれのエリアへ行けば住宅用の土地で数千万程度で購入できます。マンションの価格よりぼやけているのは申し訳ありませんが、現在開発途上にあるベトナムのハノイ市はエリアによってなにもない場所もあれば半径100メートルで生活が完結するようなエリアもあり非常に価格が難しい土地なのです。ただ、基本的に土地は値上がりし続けるはずなので今買っておけば将来的には高く売り抜けられるでしょう。建物の建設費用は安いです。結局、建物の費用っていうのは建材原価+大工さんの人件費になります。日本の場合は大工さんの人件費が非常に高いですが、ベトナムは人件費が安いので、3階建ての戸建ての家を立てても500万円〜1000万円と言われています。非常に安価に建てられるので人によっては2軒家を建てて人に貸したりしている日本人もいますよ。大金持ちというわけではなく、普通のサラリーマンです。まあ、それなりの年収はもらっているとは思いますが特別高給取りというわけでもなさそうな方です。最後に権利関係の話をしましょう。ベトナムでは基本的に外国人が土地建物を取得するのに制限がかけられます。社会主義国家のため所有権という概念ではなく、賃借権という概念になります。外国人であれば50年の賃借権という形になります。つまり50年以内に売り抜ける必要があります。ベトナム人の場合は永年の賃借権になりますのでもしも旦那さんや奥さんがベトナム人なら彼らの名義で取得する方が有利です。日越婚をしているカップルはほぼベトナム人側の名義で家を購入していますね。うちも例外ではなく妻名義でマンションを購入しました。離婚したら、面倒。というか人によっては逃げられちゃう可能性もありますが、そこはリスクヘッジをどこまで取れるかですね。という事で今回はベトナムで家を購入するという話をさせてもらいました。またね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする