【トレンド分析】ビットコイン相場価格チャート2018。3.16ビットコイン購入戦略は80万台で現物買って、100万台で売りかな? #ビットコイン #トレンド分析 #投資 #初心者 #仮想通貨 #リップル #アルトコイン

こんにちはカタナです。今日もビットコインの購入戦略について展望をお話していきたいと思います。

ビットコイン


スクリーンショット 2018 03 16 11 42 00

まずはビットコインの現在価格です。87万円台をキープして、時間足でみるとやや上昇傾向が見られます。昨日よりもジリ下げの展開ですが、全体的な流れの中で今後のビットコインがどう動くかを理解してトレードしていくことが重要です。

スクリーンショット 2018 03 16 11 42 19

ビットコイン相場のトレンドチャートは日足でこんな感じになっています。昨日は大きく下げましたが、その後戻して、ギリギリ陽線。下ヒゲが長いチャートになっています。来週開かれるG20への警戒感で80万円以下への圧力と、チャート的には底打ちした感もあるので100万円以上に上抜けしたい圧力とが均衡を保っていて昨日のようなチャートになっていると思われます。本日が陽線終わりになれば、回復へ向けたステップとなる可能性がありますが、警戒してみていきたいところです。

ビットコイン購入をするのであれば、80万円台で現物購入→100〜110万円まであがったら利確するイメージだと良いと思います。G20終了までは80〜110のレンジで動きそうな予感がしています。G20の結果しだいでポジティブなら150万円を上抜け、ビットコインの最高値更新に向けてチャートは復活していくことでしょう。

ネム

ネムはCCの返金が完了しましたが、一時、再購入圧力で1XEM55円まで値段をあげました。しかしそのあとはビットコインの下落に引っ張られて、返金前の水準に戻される結果となっています。現在は1XEM37円近辺をうろうろしている感じです。しかし、NEMがCC返金で爆上げするのを見越して大量買いしていた投機筋の人たちが一気に利確した下げとみると今回37円はNEMの最低ラインで、今後は地合いがよくなってくればNEMの価格は60円台以上に上げる可能性があります。このあたりは以前、このブログで書いた展望と変更ありません。今回のCC事件では、CCのNEM管理が悪かっただけでNEMには過失は無いため、騒動が落ち着き地合いが良くなれば本来NEMの価格は100円以上になるべきなので、現在はマイナス方向に振れすぎています。ネムは30円台であれば買っていって良いかと思います。CCの取引再開がまだなので、こちらの取引再開が発表されたらNEMは一気にあげそうな感じはします。(CCアカウントでネムの返金分をそのままキープしていて取引再開時に購入をしたい人は多いハズです。)

もしも現在、そのような状況なら、NEMを安くかえるZaifなどでNEMを調達しておくと良いでしょう。僕も現在のNEM取引はZaifでやっています。


何はともあれ、仮想通貨市場全体は以前から言っているようにまだまだビットコインが主導権を握り、主軸通貨として君臨しているので、ビットコインが下がれば下がりますし、上がれば上がります。単純なトレンドですので、NEMの仕込みもジックリやっていったほうが吉とでそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする