【朗報】コインチェックの返金が実行され、NEMは爆騰中!MOONで70円や120円も!?NEMがどのくらい高騰するか予想してみた。 #ネム #CC返金 #ネム高騰 #NEM #XEM

スクリーンショット 2018 03 12 21 02 04

ネムが高騰しています。一時は前日比で15%以上も高い45円(=1XEM)を記録し、現在は43円でもみ合いになっているものの。上昇圧力がかなり高まっています。

NEMが高騰した理由

みなさんすでにご存知かと思いますが。3月9日にコインチェックからアナウンスがあり、盗難されてしまったNEMの保有者に対して12日週に1XEMあたり88円の補償が実行されることになっていました。コインチェックユーザーや仮想通貨投資家はてっきり、「コインチェックからの発表は週の半ばか終わりくらいになる」と予想していました。NEMの盗難があった1月26日からすでに1ヶ月以上が経過しており、コインチェックはセキュリティなどにかなり神経質になっているため時間がかかるもの。という意識が蔓延してました。しかし、コインチェックは予想に反して12日月曜日の日中に返金を[当日中」に行うことを発表し、実際に日本時間の21時過ぎに、コインチェックのNEMホルダーたちに当時のNEMレートで返金がされたのでした。

  

現在のNEMの価格の2倍以上の返金

1XEM88円という金額は今のNEMの相場価格の2倍以上にあたります。現在が44円程度なので、例えば1月26日時点で10000XEMを保有していたNEMホルダーはコインチェックの返金と同時にNEMを再購入すれば、20000枚のXEMを保有できる計算になります。NEMユーザーはもともとネムが好きな人が多いので、26万人いたと言われるコインチェックのNEMユーザーのうち実に40%近い人が返金があればNEMを再購入するという回答をしているというデータもありました(※Twitterでのある有名アカウントのアンケート結果)つまり、盗まれた580億円分のうち、232億円が再購入に当てられるという計算になるのです。とんでもない買い圧力になるので、コインチェックがNEMを返金すれば、NEMの価格はあがると予測されていました。
  

5億XEMがBURN状態

アルトコインの発行枚数を意図的に減らして、1枚あたりの価格をあげることをBURNと呼びますが、今回のコインチェック事件で盗まれたネムはモザイクでマーキングされて現在もネム財団などを中心とする機関に関しされているので簡単に売ることはできません。つまりNEMが5億枚BURNされたようなものなのです。その状況で再購入の買い圧力がNEMの価格をバックアップしていったらNEMの価格は上昇に転じると考えないほうが不自然です。
  

NEMは70円を超えるかも

私のチャート分析ですと、ネムの日足で見ていくとNEMの価格チャートが大きく値崩れしたコインチェック事件の直後が90円でした。

001 NEM

今回の返金と再購入による、買い圧力で、ネムの価格はこの90円に近い価格に徐々に戻していくと思われます。NEMを盗まれたホルダー全員が盗まれたのと同じ分だけNEMを買えば90円になると言えるのですが、おそらく今回の事件で嫌気が差して、仮想通貨投資から撤退する個人投資家も全体の30%〜50%いると推測しています。そして、さきほど説明したNEMのBURNもどきを考慮にいれて私は1週間程度でNEMの価格は70円に戻し、1ヶ月後は120円になると予測しています。

この予測が外れることも十二分にあるので、投資は最終自己判断でお願いしたいですが、ネムは確実に回復していき、その好材料が連鎖的に仮想通貨市場に広がって、全仮想通貨が値上がりしてくことを期待しています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする