ビットコイン相場価格チャート2018.3.6

スクリーンショット 2018 03 06 8 53 28

ビットコイン相場価格チャート

昨日3月5日のビットコイン日足は120万円ギリギリ超えて陽線で終えることができました。しかし市場の回復はまだ弱く、基準としてはここから130万円を上抜け3月末までに150万円くらいを上抜けるような価格推移チャートを描かなければ、ビットコインは再下落調整の可能性もありえます。逆に130万、150万円と高値を更新し続けることができればビットコインは回復が鮮明になり、昨年の高値に近い200万円くらいまでの再上昇曲線もチャート上は描くことが可能です。
  

リップル相場価格チャート

当ブログで注目しているアルトコイン「リップル(Ripple/XRP)」については昨日20%くらい価格が急騰して、一時、1XRP=110円を超えるほどの高値をつけました。理由としては、リップルがアメリカの大手仮想通貨取引所の「COINBASE (コインベース)」への上場の噂が流れたことで期待上げをしたようですが、日本時間の深夜にはコインベース側がリップルの上場ニュースを否定したことで今回の上場期待あげは収束。リップルは下落して、現在は98円程度の価格で推移しています。リップルは好材料が続々と発表されるなか国際送金に実装されていったり、大型の提携先を増やしたりすることで現在より価格がさらに高騰する可能性があるだけに注目しています。
  

コインチェック動向

現在、日本円の入出金以外を停止しているコインチェックの営業再開目処は未定です。すでにコインチェックからネムが流出した事件から1ヶ月以上が経ちますのでそろそろ営業再開してもらいたいところです。3月の早い段階でコインチェックが営業再開すると、それが起爆剤になりビットコインの価格回復に一役買える可能性も期待できます。今後のコインチェックの動向は注視していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする