【Youtuber炎上・不祥事】インサイダー疑惑?ヒカルさんのVALUが「規約違反の可能性」と赤帯になってしまう。

スクリーンショット 2017 08 15 17 10 44

本日起きた、VALU史上で最も大きな大事件「YouTuberのヒカルさんが全VA約9.5億円を売りに出した」事件に動きがありました。

ヒカルさんのVALUはすごい勢いで売れ続け、現在の出来高は3036VA(日本円で6072万円ほど)が売れたのですが、

なんとヒカルさんのVALUアカウントに規約違反アカウントであるおそれがあるユーザーに表示される赤帯が表示されてしました。

「このアカウントは、規約違反に該当している恐れがあります。」

と書かれたその赤帯の警告表示にヒカルさんのVALUを購入したユーザーの顔は青ざめているでしょう。

中には数百単位で購入した人もいたようで、仮にヒカルさんのVALUを100VA購入していたら、200万円を支払っている計算になります。

無いとは思いますが、今後、万が一ヒカルさんのVALUアカウントが凍結や停止などの措置になった場合、その200万円は戻ってこない可能性もあります。

おそらく、現在VALUの運営事務所内では、ヒカルさんの1件について議論やヒカルさん側とのコンタクトを図って問題解決を図っていると思います。

赤帯の表示も現在はVALU事務所が本気でヒカルさんのアカウントをBANしようとしているわけではなく、

VALU市場がヒカルさんのVALUの全売却で混乱しているため、取引の抑制を図るために表示していると考える方が良いでしょう。

VALUとしてはヒカルさんやラファエルさんのような大物YouTuberがサービスを利用してくれていることはかなり大きなメリットと

なっていると思いますので、すぐにヒカルさんの上場廃止などの動きはとらないはずです。

今後、ヒカルさんは今回の件を説明するとさきほどVALU内でコメントしました。ヒカルさんがどう対応するかに注目が集まりそうです。

軽く炎上し、一部のVALUユーザーからはインサイダーではないかと不祥事疑惑まで出てしまっていますが、ヒカルさんを応援する立場の僕達から

すると、早く自体が収集して、ヒカルさんのアカウントも含めVALUがもっと盛り上がることを祈っています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする