紗栄子、ZOZOTOWN社長の前沢氏と破局

紗栄子

モデル、女優の紗栄子さんが、交際していたZOZOTOWNなどを経営する前沢友作社長と破局していたことがわかりました。

破局の原因は紗栄子さんが今年の空きから拠点をロンドンにうつし、離れ離れになってしまい、拠点を日本から移せない前沢氏の意向もあり、

破局の流れになったといいます。

紗栄子さんは現在アメリカンスクールに通う長男と次男がロンドンに留学するためイギリスに移住するといいます。

紗栄子さんと前沢氏はオープンな付き合いをしていたことで有名で結婚間近とも噂されていました。

出会いは2015年秋ですぐに交際をスタート、前沢氏が経営するスタートトゥデイの忘年会に紗栄子さんが出席したり、

ブログで紗栄子さんと前沢氏のツーショットが公開されたり、

昨年4月に起こった熊本地震や九州豪雨の時には2人揃って被災地での支援活動をする様子もみられていました。

前沢氏は今年4月、米経済誌フォーブスが発表した「日本の富豪50人」で14位に入り、資産は30億ドル(約3300億円)とされています。

日本のスタートアップ経営者としてはかなりの成功者です。

前沢氏は結婚歴こそないものの、3人の子供を認知しています。

一方で紗栄子さんは野球選手で現在ドジャースで活躍するダルビッシュ選手と2007年に結婚して2児をもうけていましたが、2012年に離婚しています。

紗栄子さんは今後も日英を往復してモデルなどの仕事を継続する意向を示しているといいます。チャンスがあればイギリスでの仕事も作っていきたいと

次のステップでの生活に前向きです。

紗栄子さんは1986年生まれの30歳で2001年に芸能デビュー、TBS「学校へ行こう」などで人気になり映画「のだめカンタービレ」などで女優としても活躍するなどしていました。

現在はファッション誌「Sewat」などでモデルとして活躍中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする