キンコン西野、斉藤由貴の不倫疑惑を批判する人たちに噛み付く

Img 9fadd58d6dbb04ead4a6ec1c2c321596384516

お笑い芸人キングコング、作家として活動している西野亮廣が、女優で不倫騒動が取り沙汰される斎藤由貴さんに怒る人たちを批判するコメントをしました。

西野さんは自身のブログを更新して、「本当に理解ができない」と斎藤由貴さんの不倫を叩くひとたちに疑問を投げかけました。

「他人の不倫に怒れる人の頭の中ってどうなってんの?」というタイトルで西野さんはブログを更新しました。

他人の不倫を批判して叩く人に対して、「一見すると、リスクしかないんだけど、普段は声を上げないクセに、他人の挑戦を否定する時だけ、やたらと大きな声を上げる」「バカには違いないのだけれど、それだけでは片付けられない」とコメントしました。

西野さんは「斉藤由貴さんが不倫して、なぜ、怒りの感情が発生するのかがよく分からない」「怒ってしまう人に、どんな被害があったのかな?」「答えを出したいな」と怒ってしまう人に対して、

疑問を持っていることを書き記しました。

斎藤由貴さんは週刊誌に50代の医師との不倫疑惑をスクープされてしまい、その夜に都内で緊急会見を開き、不倫疑惑を否定したばかりでした。

少し前まではお笑い芸人としての色が強かった西野さんですが、今ではすっかり哲学家のような立ち位置になりましたね。

世間や芸能界を一歩引いた目線で評価している西野さんには賛同する人もたくさんいることが事実です。

これからも西野さんには作家としての活動をメインに芸能界や世間に対して物申す人であってほしいなと個人的には思います。

なんだかんだいって、芸能界にもしがらみがたくさんあり、芸能人も個性的な感じに見えてじつはいいたいことが言えてないっていうことが沢山あるような気がするんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする