NMB48の須藤凛々花がファンに涙の謝罪!

スクリーンショット 2017 08 06 22 06 58

AKB総選挙での衝撃の結婚宣言を機に所属するグループNMB48を卒業することになった須藤凛々花がファンの前で結婚宣言騒動について謝罪しました。

神戸で行われたコンサートでアンコールに入り、NMBキャプテン山本彩がこのメンバーに話を聞きたいと須藤凛々花を呼びました。

須藤凛々花はこわばった表情でマイクを持つと、声を震わせながら、NMB48のファンにあいさつをはじめました。

「今こうして、ここに立っていられるのはNMBのみんな、NMBを好きでいてくれるファン、スタッフの方がいたからです」

ファンに対して、感謝の気持ちを伝えた跡は、結婚宣言したことをはじめて公の場で謝罪しました。「私はすごいことをしてしまい」「自分で自分のケツも拭けず」と反省しているようすでした。これにはファンもきっと許してあげようという気持ちになったでしょう。今回の結婚宣言は秋元康も実は公認であったという話もあるくらいで本人がそんなに責任を感じることはないです。

そして、謝罪のあとに、須藤凛々花は、NMB48について語りました。
「NMBのメンバーはほんっとにすごくいい人ばかり。私は、無理だと言われるかもしれないけど、それでも、人生をかけて、一生をかけて、NMBは本当にすごい人たち、NMBは最高だと証明していきたい」

そして、卒業後はもともと須藤凛々花自身の夢の哲学者を目指すために「ドイツへの留学」も視野に新しい道へ進むことを表明しました。いずれにしても須藤凛々花としてはこれからもNMBやスタッフ、ファンの良さを伝えていくということでした!

山本は須藤凛々花の謝罪にいたるまで色々な話し合いを行い時間がかかってしまったけれどもこういうかたちでMNBファンのみなさんに謝罪をすることにした経緯を話して締めくくりに入りました。

そのときにメンバーでドラフト1期加入の木下が、

「聞きたかったのは、ごめんなさいじゃない分かりやすく言うと、私たち、振られた気分なわけだったんですよ!幸せになれよ!」と須藤凛々花にエールを送りました。

さらに木下は「ついでに! で、さや姉は卒業すんの?」と唐突に山本彩の卒業について質問!

山本はびっくりした様子でしたが、「そのつもりは今はないですから、凜々花の卒業で崩れるようなグループじゃない。私が崩れさせない」とMNB48のさらなる飛躍を約束しました!

世間を賑わせた須藤凛々花の結婚宣言から早2ヶ月半、ファンとMNBメンバーとも和解ができ、いい形であたらしいステージに進む須藤凛々花を応援したいですね☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする