坂上みき 53歳で出産したときの経験を赤裸々に告白!

坂上みき

ラジオのパーソナリティとして有名な坂上みきさんが日本テレビ「メレンゲの気持ち」に出演して、53歳の時に出産したときのことを赤裸々に告白しました。

12歳年下のニュージーランド人と結婚

坂上みきさんは47歳のときに12歳年下の35歳のニュージーランド人の男性と結婚しました。

ふつうの女性であれば、妊娠・出産はあきらめる年齢ですが、坂上さんは不妊治療を継続して行い、

そして、53歳になった時に妊娠しました。子供がほしいという坂上さんの気持ちがきっと通じたんでしょうね!
  

自然分娩を選択

坂上みきさんは「最初で最後のチャンスだから、痛みや苦しみを経験してもいいかな」と自然分娩を決意して医師に伝えましたが、

主治医の先生は、「バカか。どれだけ危険なことだと思っているんだ。君のような高齢出産は、そこまで頑張っちゃいけない」と坂上みきさんをとがめたそうです。

そして、坂上みきさんは帝王切開を決断して第一子を無事に出産することができました。
  

国際結婚はハプニングの連続

そして、坂上みきさんはニュージーランド人との旦那さんとの結婚生活についても語りました。

予防接種のBCGのあとをみたニュージーランド人の両親はニュージーランドにはBCGがないため、虐待されているのではないかと疑われたそうですw

「夫がうまく説明していましたけど」と坂上さんはかたり、国際結婚あるあるで会場を沸かせていました。
  

坂上みきプロフィール

名前:坂上みき
出身:1959年2月15日
職業:ラジオのパーソナリティ、ナレーターなど

1982年に関西学院大学を卒業後、テレビ新潟にアナウンサーとして入社しました。1985年に退社後、TOKYO FM「坂上みきのFMソフィア」パーソナリティを担当しています。2006年にはニュージーランド人の男性と国際結婚したことでも話題になりました。これからも坂上みきさんの活躍に期待です☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする