【時系列】ビットコイン分裂から約1週間「ビットコインキャッシュはどうなった?」【ビットコイン相場】

ビットコインのハードフォーク

ビットコインがハードフォークで分裂したのが8月1日でした。

そして、ビットコインキャッシュという新しい仮想通貨が誕生しました。取り引き当初の値段は4.9万円。

当初、ビットコイン分裂により、ビットコイン相場は大荒れになるという予測が立てられていました。

ビットコインの相場価格が半減する?

ビットコインが2つに分岐するわけですから「ビットコインの価値が半減する」という主張もありました。

しかし、ふたを開けてみれば、ビットコイン相場に大きな乱れは起こりませんでした。

そして、分裂後、ビットコインは30万円程度の値段をつけ、ビットコインから分裂したビットコインキャッシュは5万円程度で取り引きがスタートしました。

ビットコインの価格が下がらなかったことなどが影響して、当初ビットコインキャッシュには買い注文が殺到しました8月2日の夜にはビットコインキャッシュの価格は10万円近くまで高騰しました。

筆者おすすめのビットフライヤー!下のバナーから5分でbitFlyer申し込みができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

投資は自己判断でお願いします。当ブログは一切の責任を負いかねます。

ビットコインキャッシュの相場が暴落

順調な滑り出しを見せたと思われたビットコインキャッシュですが、じりじりと値段を下げていきました。

ビットコインキャッシュの値段が下がった理由はビットコイン取引所がビットコインキャッシュの取り引きを開始したことに伴い、ビットコインを持っていた人たちにビットコインキャッシュが配分され、

それが売られたことが影響したと考えられます。つまり初日の上げはビットコイン所有者たちの真意ではなく、投機的な第三者の買いだったのですね。

8月6日現在、ビットコインキャッシュの相場は1BCHが2.5万円程度と、取り引き開始当初の半額以下になってしまいました。しかし、アルトコインとしてはイーサリアムに次ぐ時価総額を持っているビットコインキャッシュですから今の値段は買いかもしれません。

筆者は取り引き開始当初に2枚ビットコインキャッシュを購入しており、現在-5万円ほどの赤字を出していますが、損切りはせずにこのまま保有し続ける予定です。

そして本丸のビットコインは騒動が終息したことで時価総額を回復して過去最高額に迫る勢いで価格を伸ばしています。8月6日のビットコイン相場は1BTC=3000ドル、日本円で37万円程度の価格を付けていて、過去最高額レベルです。ビットコイン投資の熱が蘇ってきたことが鮮明になりました。それに引っ張られる形で他のアルトコインも価格を上げています!

他のアルトコイン

注目スべきは他のアルトコインの価格です。今回のビットコイン分裂騒動でなぜか売られたアルトコイン。ビットコインの問題にもかかわらず、投機目的で暗号通貨の仕組みを理解してない

投資家が暴落を恐れて売ったのでしょうw 暗号通貨市場の20%を占める、イーサリアムは今回の騒動で価格を半額以下に下げましたが、ビットコイン分裂騒動の終息により価格をどんどん回復させています。

ビットコイン分裂前までは2万円程度だったイーサリアムの価格は3万円台まで回復しました。イーサリアムはビットコイン分裂騒動の前は5万円以上の価格を付けていましたので、まだまだ回復しそうですね。

ビットコインキャッシュの今後

ビットコインキャッシュが今後価格を伸ばすかどうかはビットコインキャッシュがマイナーたちに支持されるかどうかにかかって来そうです。

現在のところビットコインを採掘する人たちと比較してビットコインキャッシュを採掘する人たちはまだまだ少ないのが現状ですが、時価総額がそれなりについているビットコインキャッシュですので、今後マイナーたちが増えてくる可能性は高いです。

またビットコインからの分裂の背景にはビットコインのデメリットを解決するという背景があったため、ビットコインキャッシュの利便性が評価されればビットコインに匹敵する価格まで上昇する可能性もあります。

【筆者が使っているビットコイン取引所】
名称:ビットフライヤー

特徴:
・日本最大級のビットコイン取引所
・ビットコインの取引手数料無料
・アカウント開設はメールアドレスだけ
・コイン送金に10分待たされない


筆者おすすめのビットフライヤー!下のバナーから5分でbitFlyer申し込みができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

投資は自己判断でお願いします。当ブログは一切の責任を負いかねます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする