斉藤由貴の不倫「過去には尾崎豊さんや、川崎麻世さんとも過去に不倫」

斎藤由貴

医師との不倫が報じられた女優の斎藤由貴ですが、実は過去にも不倫をしていた経緯があります。

1つ目は、尾崎豊さんとの不倫疑惑です。当初斎藤由貴は尾崎豊さんとの不倫疑惑について否定をしていました。当時すでに妻子がいた尾崎豊さんと小樽へ不倫旅行へ行って

それが週刊誌にすっぱ抜かれていました。しかし、斎藤由貴自身は不倫の事実を否定していました。

2つ目が、カイヤと結婚3年目だった川崎麻世さんとの不倫が報じられ、世間を騒がせました。

斉藤由貴は川崎麻世さんとの不倫は認め、このときに尾崎豊さんとの過去の不倫も事実だったことを認めていました。

川崎麻世との不倫のときに「前の人とのことがあったにも関わらず、学ばない人間なんだなと自分のことが悲しいです」と言って、

尾崎豊さんとの不倫を認めたかたちになりました。しかし50歳を過ぎてもまだ学んでいなかったようですね。。

2回も家庭のある男性との不倫騒動があったとするとまさに”魔性の女”といったイメージですね。

この他にも渡辺謙さんとの不倫などの疑惑が持たれましたが、こちらはあやふやになっています。

裁判では口頭弁論の時に斉藤由貴に不貞行為があったとする資料が出ていたという関係者の話もあります。

斉藤由貴さんをよく知る関係者いわく「最低でも家庭のある男性と4回は不倫をしている」という斎藤由貴さん。

ある女性の友人いわく「不倫が好きな女性はたしかにいる」ということで不倫の背徳感に惹かれて、

不倫におぼれるようになり、普通の恋愛では満足できなくなってしまうんだそうです。

さらに家庭のある男性は余裕や魅力も増すため、独身者とはちがった付き合いができるんだと言います。

もしかしたら、斉藤由貴さんにもそのような”不倫グセ”がついてしまっていたのかもしれません。

現在のところ斉藤由貴さんは医師との関係はあくまで患者と主治医の関係でそれ以上はないと弁明していますが、

過去の不倫の事実が複数回ある以上、今回もしばらくの間は不倫騒動が続きそうです。

テレビに詳しい関係者の話では「現在、テレビ業界ではコンプライアンスを遵守することが求められます。売れっ子の斉藤ですが、今後はメディアへの露出が減ることも十分考えられますね」

ということで斎藤由貴はしばらくの間テレビから姿を消す可能性もあります。

斉藤由貴は沢田靖子がグランプリに輝いた「シンデレラオーディション」の最終選考に残っていたことがきっかけで、芸能事務所にスカウトされました。そこから女優やモデルアイドル歌手として活躍して、『スケバン刑事』(フジテレビ系)で主演をはり大ブレイクしました。

芸能生活33年目になる今年でも斉藤由貴の勢いは衰えず、7月スタートの火曜ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)にも女優として出演するなど仕事面では充実していました。

昔からの不倫好きが仇となってしまった今回の不倫騒動が仕事に悪影響をおよぼさないことを祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする