ビットコインキャッシュ数時間で200%以上の爆上げ!!現在、1BCH=79000円台【ビットコインキャッシュ相場】

ビットコインキャッシュが誕生して丸1日が経過しようというところですが、さっそくビットコインキャッシュの値段が爆上げしています。

ビットフライヤーで8月2日から取り引きが開始されたビットコインキャッシュ。取り引き開始直後は1BCH=44,000円程度でした。

この時、直感的に筆者は10万円分のビットコインキャッシュを追加で買っておきました。

すると見る見るうちに価格は爆上げしてビットコインキャッシュは8月2日の最高値98,764円まで高騰しました。

この時点で新規の暗号通貨にもかかわらず、時価総額で世界第三位の通貨になりました!ビットコインからの分岐ということもあるのでしょうが、

誕生してから数時間で時価総額が世界三位っていうのはすごすぎますねw

筆者はビットコインキャッシュを購入したおかげで数時間で数万円の利益を得ることができました。

現在のビットコインキャッシュの相場は1BCH=78,432円となっております。最高値からやや下げましたが、利確売りによる一時的な下げだと思われます。

ビットコインキャッシュを買うなら国内最大手の取引所ビットフライヤーがおすすめです。

筆者おすすめのビットフライヤー!下のバナーから5分でbitFlyer申し込みができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

投資は自己判断でお願いします。当ブログは一切の責任をおいかねます。
  

ビットコインキャッシュとは

ビットコインの取引量の増加に伴い発生した問題をブロックの容量増加などの新しい仕様で解決しようというアプローチを背景にビットコインから2017年8月1日に分裂した新しい暗号通貨です。

分裂直前はマイナーアップデートのセグウェイ2のみでビットコインの分裂、つまりハードフォークはないという意見が多く出ていましたが、ビットコインキャッシュを宣言した団体は予定通りの分裂を示唆、

8月1日の夜に予定どおりビットコインからビットコインキャッシュが分岐する形となりました。

出だしは低調で、ビットコインと比較し、ビットコインキャッシュの採掘者、マイナーと呼ばれる人たちの人数が少なく、ビットコインのマイナーの1%にも満たなかったため、先行きが不透明という声も上がりましたが、ビットフライヤーなど、大手取引所がビットコインキャッシュの取り引きを開始すると、値段は取引開始当初の44,000円から98,000円まで高騰する結果となりビットコインキャッシュは世界で時価総額3位の仮想通貨となりました。
  

懸念の払拭に成功したビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュ分裂問題はビットコインが2つに割れることでビットコインの価格が半減するのではないかというところに端を発していましたが、蓋を開けてみればビットコインの価格はまったく下がらず1BTC=30万円台をキープし続け、逆にビットコイン所有者はビットコインキャッシュを得られたことで資産を増やすことに成功しています。

この世界的な分岐に対する不安を払拭できたことがビットコインキャッシュの価格相場を押し上げた要因と言っていいと思います。
  

今後の仮想通貨

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムの3強の仮想通貨が引き続き、世界の暗号通貨をリードしていくと思います。暗号通貨に詳しい専門家に聞いたことがあるのですが、世界に多く出回っている「アルトコイン」とよばれる仮想通貨の9割は将来的にも値上がりの可能性が低い通貨だそうです。

値上がりが期待できるのはせいぜい、ライトコイン、イーサリアムクラシック(2017年にイーサリアムから分裂した仮想通貨)とリップルくらいでしょうか。

それ以外の仮想通貨は書いやすい価格帯ではありますが、手を出さないほうが無難です。

筆者はビットコインを中心に資産の半分以上を仮想通貨に変えましたが、取引所は資金的に安定しており、堅牢性の高いシステムを持っているビットフライヤーという取引所で、
・ビットコイン
・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
の5通貨をバランスを取って所有しています。

筆者おすすめのビットフライヤー!下のバナーから5分でbitFlyer申し込みができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

投資は自己判断でお願いします。当ブログは一切の責任をおいかねます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする