ビットコイン分裂で「ビットコインキャッシュ」誕生!!でも全然使われず、早くも消滅の危機!

ビットコインが8月1日に当初、中国の採掘グループが宣言していたとおり分裂しました。

ビットコインの分裂により、「ビットコイン」と「ビットコインキャッシュ」という2つの通貨になりました。

しかし、当初予想していたよりも「ビットコインキャッシュ」の採掘を行うマイナーとよばれる採掘者が多くつかなかったことで

早くもビットコインキャッシュは消滅の危機なのでは?とささやかれはじめました。

ビットコインを始めとする仮想通貨はマイナーと呼ばれる暗号の解読者たちが解読を行うことで

暗号通貨の安全でスピーディーな送金を担保しているのですが、

新しく誕生した暗号通貨ビットコインキャッシュにマイナーがつかないと取引に時間がかかりすぎてしまい、

暗号通貨として成立しないという事態になってしまいます。

現在、ビットコインキャッシュの採掘にあたっているマイナーはビットコインのマイナーの1%にしか満たず、

ビットコインキャッシュの相場価格は176ドルにとどまっているようです。対してビットコインは2700ドルほどをキープしています。

今後ビットコインキャッシュのマイナーが増加して通貨としての価値をあげるか、それとも普及しないで消えていくのかはまだ誰にもわかりません。

しかし、ビットコインと比較して格安の176ドルという価格は将来爆発する可能性を考えたら魅力的に感じます。

日本の国内大手のビットフライヤーではビットコインキャッシュの取引を近日中に開始すると発表しているので今から口座を開いて準備しておくと良いかもしれません。

下のバナーから5分でbitFlyer申し込みができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

投資は自己判断でお願いします。当ブログは一切の責任をおいかねます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする