禁煙開始からほぼほぼ1年で起こった変化3つ

禁煙を本格的に開始してからほぼほぼ1年が経ちました。いや〜、最初は”本当に成功するのか!?”と半信半疑でしたし、正直かなりきつい時期もありましたが、ここまで来ました。1年はひとつの区切りですね〜!

禁煙1年で変化を感じたことを3つ書きます。

食べ物がおいしく感じるようになった。

これは禁煙を開始した直後からわかっていたのですが、食べ物がとにかくおいしい。食事の味が激変しますね。薄い味付けでも満足するようになるので禁煙前よりも濃い味の食事が少なくなった気がします。その点健康的なのですが、代わりに食べる量がやや増えましたね。

太った!僕の場合は+8キロ

食べ物がおいしく感じるようになったことで食べる量が増えたのもありますが、禁煙すると腸の働きが良くなって栄養分の吸収率が上がるらしいんですよね。僕はこの1年で8キロ太りましたw 昨年12月からはジム通いをして2ヶ月でー2キロ落としましたが、まだまだもとの体重には戻せてませんね〜!がんばらないと!

集中力が上がった

というか、「ニコチン切れになって集中できない!」という時間が圧倒的に減りましたね。タバコ吸う前はこんなだったっけ。と驚くほど集中できる。仕事中も平気で3時間くらい机にへばりついてたりします。以前は1時間に1回は煙草休憩していましたがw 動かないのは健康には良くないと思うので意識して休憩を入れるようにしています。僕はコーヒーブレイクを頻繁に入れるようにしていますね。(でも禁煙の最初の方はコーヒー飲むとタバコが吸いたくなってキツかったので、本当にここ4ヶ月くらいの話ですね。)

こんな感じです。レストランとかでとなりにタバコ吸ってる人がいても「くせえな!」とおもうくらいタバコに未練がなくなってきています。たった1年前はニコチンパッチがないと死にそうだったのにw
このまま完全禁煙を目指します〜!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする