ホリエモンロケット打ち上げ失敗、初の日本民間企業ロケット打ち上げ成功ならず

20170730 00000030 mai 000 view

インターステラテクノロジーズのロケット打ち上げ失敗

ホリエモンこと堀江貴文氏が率いる、日本の宇宙開発ベンチャー企業インターステラテクノロジズ(稲川貴大社長)が初のロケット打ち上げを試みましたが失敗しました。
  

打ち上げ80秒後データ受診できなくなる

インターステラテクノロジーズのロケット初号機「MOMO」は7月30日16時32分に打ち上げられましたが、80秒間飛行した後、データが受診できない状況になり緊急停止をしたということでした。成功していれば日本企業としてはじめてロケット打ち上げに成功していただけに次回以降の挑戦に期待ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする