今井絵理子に苦言続出「新幹線で爆睡している議員なんていない」

今井絵理子

今井絵理子議員の不倫疑惑

元SPEEDの今井絵理子議員が橋本議員と不倫関係にあったという報道から今井絵理子議員本人が謝罪したことを受け、各TV番組でこんかいの不倫騒動が取り上げられています。そのなかで今回の不倫騒動の発端となった週刊誌にスクープされた、今井絵理子議員が新幹線の中で爆睡していて橋本議員と手を繋いでいる写真に批判が相次いでいます。
  

新幹線で爆睡している議員

問題の写真は橋本議員と今井絵理子議員が新幹線に乗っている1枚の写真で今井絵理子議員は居眠りというよりかは完全に爆睡状態にあるような1枚です。ブランケットをかけている様子が写されていました。
  

新幹線で寝ている国会議員はいない

これに対して、各番組内では指摘が続出しています。

元NHKアナウンサーの堀尾正明が「新幹線に乗った時、国会議員の方に会うことがよくあって。その時、居眠りしている人ってあんまりみたことがない。本を読んだりDVD見たり、秘書の方と話したり。あんなに爆睡している国会議員を見るのは…」と話したり、

読売テレビ解説委員の春川正明氏も「私も何度もやってますが、東京から大阪の間で知り合いの国会議員がいるといい取材機会になるんです。向こうも逃げられないし、じっくり話が聞けるんで」と、新幹線内で政治家とふれ合う機会が多い中で「皆さん、本当に勉強されてます」「(車内や機内で)一緒になっても、新聞を読んでいるか資料を読んでいるか。寝ている方はほとんどいない」と今回の今井絵理子議員の新幹線での爆睡の様子がありえないと指摘していました。
  

今井絵理子議員の政治家としての資質が問われるのでは?

今後の展開としては今井絵理子議員の政治家としての資質が問われるのは必死でしょう。今井絵理子議員にはがんばってほしいですが、今後の今井絵理子議員の会見や行動に注目が集まりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする