今井絵理子議員の不倫騒動「ブログのコメントも言い訳」

Sirabee20170727imaierikokaiken

今井絵理子の不倫騒動

元SPEEDで国会議員の今井絵理子議員が妻子のいる他の議員と不倫をしていた疑惑について今井絵理子自身のブログで弁明しました。

不倫関係は否定

相手の男性議員からは「長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる」ということを聞いていたという今井議員。

「最近になって市議から交際の申し込みがありました。私も好意を抱いていたのは事実ですが、市議の結婚生活が長く破たんし、現在離婚調停をしているとはいえ、法律上はまだ妻帯者なので“一線を越えてはいけない”と思い、『きちんとけじめをつけてから考えましょう』と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています」

とブログで弁明して、あくまで今井絵理子議員の取った行動は不倫関係ではないとしました。

「疑いの目を向けられることはごもっともなことだと思い、深く深く反省しています。そして深い失望感を与えてしまったこと、信頼を傷つけてしまったことに対し、今はただ頭を下げることしかできません」

とコメントしています。が、これは言い訳にしては苦しい弁明です。実際に今井絵理子議員と妻子持ちの議員はお泊り現場も週刊誌に抑えられちゃってますからね。

略奪不倫に謝罪

略奪不倫は断じてなかったと強い語調でブログに書き記した今井絵理子議員。

「今日の私を支えていただいているすべての皆さま、そして何よりも世界で一番愛している息子へ、私の人生をかけて向き合っていきたいと思います」

と締めくくりました。

今井議員に対してネットでは厳しいコメント

・略奪ではないかもしれないが、不倫です。有権者がどういう思いであなたに投票したかを考えて欲しい

・現在の奥様からみたら非常識な略奪者にしかみえないのでは? 別居だろうが何だろうが籍に入っているのだから、今後どうなるかも分からない訳だし。ちょっと一方的な言い分にしか聞こえないなぁ

・別居妻が言うのならともかくあなたの立場で言わないほうがいいと思う。長い間別居して夫婦関係破綻していると第三者からみて思われても一方に気持ちが残っているって場合もあるから

・略奪ではないかもしれないが不倫であることに間違いはない。そして公衆の面前で手をつないで一緒にホテルに宿泊してけじめもくそもない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする