ビットコイン8月1日に取引停止 「分裂騒動」の影響

ビットコインの取引量が大きくなっていることでビットコインのシステムを見直す動きが出ています。8月1日には最も影響が大きく出ると予測されており、ビットコインの専門家の間でも8月1日にビットコインの価格がどうなるかは予測が難しい状況です。

そのため、仮想通貨の交換業者らでつくる日本仮想通貨事業者協会(JCBA)は18日、各取引所で仮想通貨の一種である「ビットコイン」の受け入れや引き出しの受付を8月1日から一時停止すると発表しました。

ビットコイン市場の混乱を最小限に抑える狙いがあります。しかし、分裂騒動により8月2日以降の取引が混乱する恐れもあるため、注意は必要です。

JCBAが今回のような取引停止の措置を取るのは異例の事態ですが、ビットコイン保有者の資産を保全するために緊急対策として取引停止を優先したと説明されました。

【筆者が使っているビットコイン取引所】
名称:ビットフライヤー

特徴:
・日本最大級のビットコイン取引所
・ビットコインの取引手数料無料
・アカウント開設はメールアドレスだけ
・コイン送金に10分待たされない


下のバナーから5分でbitFlyer申し込みができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

投資は自己判断でお願いします。当ブログは一切の責任をおいかねます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする