YouTuber年収ランキング【2017年・画像あり!】

YouTuber図鑑でイケてるYouTuberを紹介してきたCATANAブログでYouTuberがどれだけお金を儲けているのか推定年収という形でご紹介します!

YouTuberがどうやって儲けているのか?

YouTuberがどうやってお金を稼いでいるのか不思議に思っている人は少なくないはずです。彼らYouTubeで動画配信をする人の収入源は大きく3つあります。

①YouTubeからの広告収益。動画再生数に応じてYouTubeから支払ってもらえる広告配信収益です。これがメインになるYouTuberは少なくありません。
②企業からの報酬。企業タイアップや商品紹介をしているYouTuberは企業から1動画いくらというかたちでお金をもらうことがあります。その金額は三桁万円を越えると言われています。TVCMが数千万円〜数億円であることを考えれば安いくらいです。なので、YouTuberの多くは芸能人のように事務所と契約して企業から仕事をもらうことが多いです。有名な事務所はUUUUMやジェネシスワンといったYouTube専門の事務所があります。
③イベント収入。YouTuberがリアルでお客さんを集めてイベントをすることがあります。ニコニコ生放送とYouTubeを両方やっている人はニコニコ超会議なんかにも出演したりしていますね。
  

ユーチューバー年収ランキング

ここから先が本題のユーチューバーの年収ランキングとなります。今年収がもっとも多いユーチューバーは一体誰なんでしょうか!?

第一位:はじめしゃちょー

はじめしゃちょー

年収9,442万7487円
1位ははじめ社長です。はじめ社長はYouTube界でもイケメン&面白いで有名で若者から社会人まで幅広いファンを持つ伝説のユーチューバーです。2股事件などで炎上をしたこともありますが、不動の地位は揺らぎません。【Youtuber】はじめしゃちょーを徹底解剖【出身大学・プロフィール・彼女は?】
  

第二位:HIKAKIN

HIKAKIN

年収7,417万1140円

HIKAKINさんはもともとはスーパーで仕事をしており、働きながらユーチューバーになった苦労者です。得意のヒューマンビートボックスが大ウケしてエンターテイメントとして広く一般に受け入れられました。そして、世界的なロックバンドのエアロスミスのライブに参加するなど活動の幅を日本だけでなく世界に広げています。【Youtuber紹介】ヒカキンの本名がヤバすぎるwww【本名・年収など】
  

第三位:ヒカル

ヒカル

年収7,251万6190円
テキ屋にカチコミを入れて不正をあばくなど社会的な一面も見せるヒカルさん。彼も苦労人ながら非常に頭が切れる聡明なユーチューバーです。ヒカルさんのトレードマークとしてば半分金髪で半分黒髪というヘアスタイル。この髪がヒカルさんのアイコンになっていますね。イケメンです。【ユーチューバー・ヒカル】「お祭りのくじにアタリはない?」祭りの闇を暴く検証動画で炎上!
  

第四位:マックスむらい

マックスむらい

年収5,262万3191円
AppBankという会社も創業しちゃったやり手のマックスむらいさん。ユーチューバーとしての才能だけでなく商才があります。【ユーチューバー図鑑】マックスむらい【経歴・現在・年収は?】
  

第五位:Seikin

関ん

年収4,300万円
HIKAKINの実兄にして、ユーチューバー5位の年収をほこるのがSeikinさんです。SeikinさんはHIKAKINさんとも仲がよく度々コラボ動画を作っています。ユーチューバーになってから結婚もしており、現在は非常にハッピーなライフを送っています。【ユーチューバー図鑑】セイキン/SeikinTV【プロフィール・年収】
  

第六位;木下ゆうか

木下ゆうか

年収3,300万円
木下ゆうかさんはかわいいフェイスとはギャップがある動画スタイルで有名です。実は彼女はとても大食いなんです。その食べっぷりは男性の大食いの人よりも食べるんじゃないかというくらい。その才能でユーチューバー界でも人気者に成り上がりました。【ユーチューバー図鑑】木下ゆうか【プロフィール・年収・整形疑惑?】
  

第七位:水溜りボンド

水溜りボンド

年収2,909万円
学生お笑い芸人からユーチューバーになった「水溜りボンド」がランクインです。かんたとトミーのちょっとほのぼのする動画は10代を中心に非常に人気が高いです。そして、お笑い芸人だけあって、しゃべりは天下一品さらにかんたさんが心霊のたぐいを呼んでしまう体質らしく、水溜りボンドの動画には心霊現象が絶えません。動画を取っていたら人の顔が映ったり、知らない女の人の声が入ったり、家を引っ越したら心霊物件でラップ音が絶えなかったりと非常にスリリングな動画もあります。そういうところをひっくるめて水溜りボンドの動画は面白いのです。今後ユーチューバーランキングでももっと上位にのしあがっていくことでしょう。【YouTuber図鑑】水溜りボンド/かんたとトミー【プロフィール・心霊・事故】
  

第八位:マホト

マホト

年収2,600万円
マホトさんはイケメンユーチューバーとして有名です。もともと動画を配信しはじめたキッカケは罰ゲームで負けたからという衝撃の理由です。【YouTuber図鑑】マホト【プロフィール・本名・事務所・彼女は?】
  


第九位:おるたなチャンネル

おるたな

年収1,000万円
水溜りボンドと同系統の学生お笑い芸人だったおるたなチャンネル。途中でないとーさんが仕事の関係でタイへ渡ってしまい、遠距離配信をせざるを得なくなった時期もありましたが、苦境を乗り越え今では人気がうなぎのぼりです。ないとーさんも東京に戻ってきたようですし、これからのおるたなちゃんねるの躍進に注目が集まります。【YouTuber図鑑】おるたなチャンネル/ないとー。渋谷ジャパン【結成のきっかけ・経歴・年収・彼女は?】
  

第十位:MEGWIN

MEGWIN

年収????万円
年収はわかりませんが、十位にランクインさせてみました。MEGWINは元祖ユーチューバーと言われており、日本でYouTubeが見られ始めたくらいのタイミングで「俺が俺にオンデマンド!」の名言とともにMEGWINTVが産声をあげました。MEGWINさんの魅力はどんなにユーチューバーが市民権を得てもぶれない姿勢。動画を作り始めた当初から一環してお笑いで視聴者を楽しませるスタンスを貫いています。なので年収なんて関係なく、MEGWINはランクインしなければならない存在なのです。僕のなかで。いや、ユーチューバー界の中で!

そして、MEGWINさんは現在チャンネル登録者数が72万人です。後輩ユーチューバーの後塵を拝するかたちになってしまっていますが、覚悟を決めた男は違います。「2017年中に100万人のチャンネル登録者数が集まらなければ引退する!」そういい切ったMEGWINさんは10年以上のユーチューバー人生で最大の賭けに出ました。100万人を突破すれば日本でも大きなチャンネルとして再ブレークできる可能性が高い可能性が高いだけに注目です。【YouTuber図鑑】MEGWIN TV 【プロフィール・メンバー・メテオ・引退?】

最後は個人的な感情で取り乱してMEGWINさん押しをしてしまいましたが、こんな感じ今日は「ユーチューバーの年収ランキング」をご紹介しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする