元AKB大島優子が留学発表「いろんな経験をしたい」休業になぜ?

大島優子

元AKB48のセンター、女優モデルの大島優子が1年間の休業・語学留学を発表しました。

語学留学

元AKB48の大島優子(28)が、早ければ8月下旬にも語学留学のため、海外に渡ることが4日、分かった。期間は1年程度の見込みで行き先は英語圏とみられる。14年6月にAKB48を卒業後、仕事やプライベートで何度も海外に行っており、これまで「英語はきちんと話せるようになりたい。人間としての幅を広げたい。1度きりの人生でいろんな経験をしたい」と話していた。過去に短期ながら海外で語学レッスンを受けたこともある。

今後の大島優子の仕事

今後もCM契約などは継続し、放送予定のドラマなどもあるが、8月以降は仕事をセーブして語学に集中する。出演ドラマの収録は既に終えており、今月はファンクラブのイベントなどで全国を回る予定。

CATANAインサイト

1年の留学を発表した大島優子。なぜこのタイミングで海外留学?と不思議に思った人も多かったはずです。

留学発表の少し前、大島優子は後輩のアイドル須藤が結婚宣言をするという前代未聞の事件に対して、Fで始まるダーティーワードで批判をして逆に大炎上しました。

「さすがにあの下品なやり方で後輩をけなしたら、女優としての品性を問われ仕事に支障が出るでしょうね」(大手広告代理店の社員談)

清純派アイドルのイメージがあった大島優子だったが、AKBを卒業してからは仕事は下火状態が続いており、一説によれば秋元康も絡んだと言われている今回の結婚宣言に対してかみついてしまった大島に世間の目は冷たかったのです。

大島優子は「仕事があれば早く戻ってくる」という発言もしており、みずから今仕事がないことを公表してしまったようなポカもしています。

仕事がなく、世の名が自分に向ける視線も痛い中、海外に逃亡してほとぼりが覚めるまで待とうというのが本人の本心かもしれませんが、日本の芸能界では忘れられるのが早いです。

すでに28歳と若くない元アイドルが海外帰りに食いつなげるのでしょうか?それとも芸能界からこのままフェードアウトするのか1年後まではわからないでしょうが気になりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする