北朝鮮のミサイルが日本の排他的経済水域に落下「3時半から重大公表」

ミサイル落下

4日午前、北朝鮮のミサイルが日本の排他的経済水域に落下しました。

2017年に入り、北朝鮮のミサイル落下はこれで5回目となります。

北朝鮮は外交手段としてアメリカ日本への牽制としてミサイル発射実験を繰り返しています。

政府は北朝鮮の監視強化

総理大臣官邸の危機管理センターに設置している北朝鮮情勢に関する官邸対策室で関係府省庁からの情報を集め分析を強化すると発表しました。「非常に遺憾」などという政府表明を繰り返していたにもかかわらず、北朝鮮は世界の脅威となるようなミサイル発射実験を繰り返していることに対してそろそろ日本は断固たる行動をとらなければならない時期ではないでしょうか?

北朝鮮は4日午後3時半から重大発表

北朝鮮の報道では4日3時半から北朝鮮の国営メディアを通して金正恩が重大発表をするそうです。今回のミサイル発射に伴う情報の発表という見方が強まっています。

トランプ大統領のツイート

今回の北朝鮮のミサイル発射を受けてトランプ大統領はTwitterでコメント。「北朝鮮がまたミサイルを発射した。この男はほかにやることがないのか。日本や韓国がこれ以上がまんするとは思えない。中国が北朝鮮に対し重大な動きをし、このばかげたことをきっぱりと終わらせるだろう」と中国の動きに期待する内容でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする