性格が悪そうな芸能人ランキング

スクリーンショット 2017 06 30 17 41 05

芸能人やタレント、お笑い芸人の本当の姿。テレビで見ている彼らの姿と実際のプライベートには大きな違いがあることがあるといいます。

28日に放映されたabemaTVの『マジガチランキング』では10代の男女が性格が悪そうな芸能人について特集されました。

櫻井翔

以外かもしれませんが、3位は嵐の櫻井翔でした。ニュース番組やバラエティで司会を務める櫻井さんですが、「笑ってるときの目が死んでる」「頭が良いから見下してる」というイメージがあることが判明しました。

ベッキー

以前は清純派で「良い人」芸能人の代表格だったベッキーですが、ゲスの極み乙女のボーカルとの不倫騒動(いわゆるゲス不倫事件)でイメージが反転。「あんなに良い人そうなのに本当は悪い女」というイメージが定着してしまいました。未だにゲス不倫の影響はベッキーに深い影を落としています。

広瀬すず

第一位は広瀬すずさんでした。広瀬すずさんは楽屋では性格が違うという話が有名。。「学校の子をイジメてたって噂が流れた」「あんなピュアな子じゃない」というような10代の意見が目立ち、視聴者にもそのイメージが伝わってしまっているようです。人気とは裏腹に悪いイメージというのは意外ですよね。

芸能人というだけで色眼鏡でみられてしまい、一部のイメージだけでその人が語られがちなのはとても可愛そうだとは思いますが、同時にイメージ商売であるのでブランディングをきっちりやっておくことは芸能人に取ってとても大事なことです。

良い人そうなのに影があるという芸能人がランキングに上がってきたのもおもしろいですね。このランキングの裏を返せば、それだけ良いイメージをもたれがちで人気があるということだ。MCのカンニング竹山(46)も、本当にいい人でなければ芸能界は生きていけないとフォローした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする